2021年2月1週目の結果|私が使ってる数少ない高勝率EAの紹介など

FX

こんにちは、ともぞうです。

久しぶりに家族で焼き肉を食べてきました。

私が住んでる市が発行したプレミアム付商品券で支払おうとしたら

「あ、それ1月末で終了しました」って笑顔で言われ、、、

えーーーーっ

息子
息子

お父さん、ダサ

 

 

あと1週間早く来てれば、、、ぐは(;゚Д゚)

 

1万5千円分あったのでショックでかいです。

普通こういうのは3月末とかにするでしょう?

なんて中途半端な期限を設定するんだ!!

 

気を取り直して、今週もEAの結果から。

今週のEAの結果と寸評

今週は月曜から木曜までフル稼働で金曜は夕方くらいに停止しました。

EA名 2月1週の成績 2021年累計
獲得Pips 収益 獲得Pips 収益
市販EA 97.3 5,597 △181.8 △474
IB 0.5 1,095 △51.2 △16,794
トレプロ 3.4 △556 28.2 5,271
EA-BANK 213.0 2,383 277.7 5,280
合計 314.2 8,519 72.9 △6,717

 

今週も快勝でした。

今年から使い始めたEAや好みじゃないEAはロットを0.01から始めて、「調子がいい」または「好みのEAだった」場合に少しずつロットを上げる作戦にしています。

 

寸評

市販EAのMVEは「WSGT」、次いで「おぎてゃんT」「勢いに乗るっす」でした。

おぎてゃんについて否定的な意見も界隈で目にしましたが、今週の勝ちっぷりからそんなに悪い評価にはならないと思うんですが。

対照的だったのが「Yavival」で、スキャルEAでここまで勝率悪い(現在約37%)のはブローカーのせい?なんて考えてます。

最近FEさんの滑りが酷いという噂を聞きますが、そもそもブローカー縛りなので他社では使えないという現実。

嫁さん
嫁さん

嫌がらせか!

 

EA-BANK軍団では特にルーキーの活躍が目立ちました。

いい勝ちっぷりだったEAがほとんどロット0.01というのが悲しいですが、しっかり精査してロットは上げていきますよ!

 

ちょっと紹介

市販EAの中の一つです、なかなか良くないですか?

ずっとこのブログをご覧いただいてる方ならどのEAかわかりますよね?

グラフからもわかる通り、アップデート後はほぼ負けてません。

ゴゴジャンで300人以上の方が購入されてるのに稼働率わずか3.63%!

 

ちなみにこれも同じ作者さんのEAです。

たぶん、私が今まで見たスペックの中で最優秀EAです。

別アカで使ってますよ。

 

注目通貨ペアの分析

まずはドル円の日足から。

※画像はクリックで拡大します
日足で上昇トレンド中なので当面は押し目買いの方向で見ています。
意識される節目を2つ越えて強い力で上昇してきましたが、ここへ来てようやく調整が入りそうな気配です。
2波がジグザグだったので4波は何で来るでしょうね。
反転の目安は50か61.8で考えて、さらに深くなるようならいったん様子見です。
こちらは1時間足です。
三尊ができかけていますので、調整になるかもとみています。
で、画像のような形になったらショートを狙います。

調整とは言え50~100pipsは取れそうな場面なので貪欲にw

続きましてカナダ円の日足です。
できそうだなぁって思いながら時々チェックしてたウォルフがやっと5波到達しました。
ここが日足エリオットの5波目だとすればエンディングダイアゴナルでもあります。
セオリー通り2-4ラインを抜けたら狙ってみたいところですが、ここまでの勢いを考えると落ちるにしても少し時間はかかりそうです。
念のため週足も見ておきます。
強い下降トレンドの後の前回安値を更新できずに大きなWボトムを作って跳ね返されたところです。
下降チャネルをわずかですがブレイクして、ここから本格的な上昇に転じるのでは?という場面なのでウォルフやEDTを根拠にショートだけを考えるのは良くないですね。
水色で囲んだ部分はレンジになっており、エリオット的には2波がフラットになっている状態でしょう。
そしてレンジブレイク(チャネルブレイク)もダマシで終わる可能性があるので、すぐには手をださずにじっくり見極めましょう。
おまけで最近話題になってるBTCを。
為替に比べて歴史が浅いためか、これ以上長期の足で見てもピンとこないので4時間足です。
先月まで一気に上げて調整が入りWボトムを形成。
ここからフラッグ下限に到達せずに再び上昇し前回高値付近で2度頭を抑えられたところです。
鋭いV字を作った前回の急騰&急落は日足で見ればヒゲなので無視するとしても、直近でも小さなWトップ(前回のヒゲを数えたらトリプルトップ)が出来ています。
ラス戻りは既にブレイクしてあるので、ここから押しが入ったあとは次の上昇が見込めるのでは?と見ています。

現物ガチホ勢の方には次が最後の買い場になりそうです。

トラリピの戦略

先週と同じです。

以上!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これじゃあまりにも手抜きすぎなので軽くおさらい。

画像はユロ円4時間足です。

重要なラインに抑えられズルズルと下がり続ける展開でしたが、直近のWボトムのネックラインにリテストをつけて急反発して先週は終えました。

先週書いたようにアセンディング?なトライアングルを見込んでて、三角形の右隅に余白が少しあるので来週ももみ合いになるでしょうか。

トラリピなのでなってくれたほうが嬉しいですが、、、。

あとは重要なラインをブレイクしたらトラップゾーンを上に移動させなきゃいけないかもです。

最後までお読みいただきありがとうございました。
ランキングに参加していますので、よければ下のバナーをポチっとお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ

FX 資産運用
ともぞう(偽名)をフォローする
金持ち父さんを目指すブログ(仮)

コメント