2020年12月1週目|年内のトレードは控えて様子見かも

FX

こんにちは、ともぞうです。

早いもので今年も残り1ヶ月を切りました。

  • 年賀状
  • クリスマス
  • 大そうじ
  • お正月の準備

今年は忘年会はないので、今月やらなきゃいけないのはこれくらいでしょうか、、、。

あとは家族が健康で年を越せたらそれで充分です。

寒い日が続きますが、テキパキ動いて色々片付けていきましょう!

 

EAは年内停止

N君は「新規エントリー中止」にしていたので、すべてのポジがはけて年明けまで停止にします。

でもH-Grid with Tはドルスイスで捕まってるから、このまま持ち越ししかなさそうです。

今年一年の決算もしなきゃなので、来週にはEAの年間成績を発表できるように準備します。

 

注目通貨ペアの分析

今週もドル円から見ていきます。

先週まで4時間足で見ていたダイアモンドフォーメーションはいったん否定されました。

こちらは日足の画像です。

日足のトレンドラインに沿って下降トレンド中。

ズドーンと下げて大きく戻して揉み合ってからまたズドーンと下げるを繰り返してるので、いったん上げてからズドーンのシナリオ(水色の矢印)で注目してみます。

今は強く意識されてる2本の水平線に挟まれてレンジを形成しています。

上に抜けた場合はピンクの矢印ですが、レンジブレイクしてもすぐに日足のトレンドラインがありますので注意が必要です。

 

次はユーロ円です(画像は週足)。

週足では目線は上、エリオットでは2波が終わって3波目の途中と見ています。

下降チャネルの上限と重要な水平線の重なるところで反応し、頭を抑えられて今週は終了。

ここを突破すれば一気に買いが入ってくる重要なポイントになると思います。

 

次は日足です。

日足で見ると直近で意識されてる強いラインが3本あるのがわかります。

①のラインを上抜けると一気に買い勢力が入ってきそうなので②のライン付近で押し目が拾えたら参戦しようと思います。

来週は円買いのターンが来るかなと思ってて(ユロ円は下)、レンジでもみ合う又はもっと深い押しが入る(水色の矢印)ことも予想されます。

 

トラリピは書くことがないのでもういっちょいきます。

ポンドドルのまずは週足から。

重要なラインを実体でわずかにブレイクしトレンドラインに頭を抑えられたところで今週は終了しました。

このTLを上抜ければ上昇トレンドも見えてくるんですが、、、。

一つ気になったので敢えて手書きで書いた黄緑のライン、このフォーメーションは何か呼び方あるんでしょうか?

アセンディングトライアングルが左右に反転したような形で、何度も水平線突破を試すんだけど押し戻される力の方がだんだん強くなってる⇒下落圧力!?

ウォルフに見えなくもないので一応Wラインは引いておこうと思います。

次は4時間足です。

先週エンディングダイアゴナルトライアングルと言ってたところから、さらに伸びたのでラインを引き直しました。

3波がエクステンションして4波がフラットと考えると、こっちの方が信頼性は上がりますね。

4波のレンジ下限をブレイクしてラス押しもブレイクしていれば参戦できそうです。

 

トラリピの戦略

大統領選でトランプさんが勝ったらドル買いもあり得るかもですが、今の流れだとしばらくはドル売り優勢のようです。

ドルスイスはしばらくロングでのトラップは無理そうなので、年明けからは別の通貨ペアで考えようと思います。

次の通貨ペアが決まるまではこのコーナーはお休みで(;^_^A

最後までお読みいただきありがとうございました。
ランキングに参加していますので、よければ下のバナーをポチっとお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ

FX 資産運用
ともぞう(偽名)をフォローする
金持ち父さんを目指すブログ(仮)

コメント