自作EAに挑戦した話と来週の注目通貨ペア他

FX

こんにちは、ともぞうです。

最近はリュウジさんのレシピにハマっていて色々挑戦しています。

ちなみに今日はペペロンチーノを作りましたが、この作り方は斬新でした。

コンソメと塩だけのシンプルな味付けなのに、ドロっとしたスープが麺にからんでおいしかったですよ。

 

料理研究家が辿り着いた最高の一皿【至高のペペロンチーノ】『Spaghetti aglio e olio peperoncino』

さて、今週は大統領選で全EAを止めていましたので、自作EAの話を紹介します。

初めての自作EA

YouTubeの動画をよく見ていた「システムトレーダーHiro」さんが本を出版されたのを知り、早速購入しました。

その本の中で「Clipper M」という手法が紹介されていて、エントリーの条件なども詳しく解説されていましたので「EAにしたらどうなるかな」と試しに作ってみました。

 

私はプログラムの知識はありませんが、レッツリアルのEA作成ツールを使って約2時間でなんとか形になりました。

まずはバックテスト!

で、

結果はド派手に右肩下がり!

 

エントリーの条件を追加してようやくこの程度のEAにはなりました。

途中でずどーんと上昇局面がある以外はズルズル下がるEAなんだなって私でもわかるので、残念ながらお蔵入りです。

 

EA作成ツールの使い方に慣れたので、短期トレードの手法を即興で考えてもう一つ作ってみましたが見事に撃沈。

自分でやってみて、EAを作ることがどれだけ大変かよくわかりました。

勝てそうなロジックを思いついたら、また試してみるかもですが、この地道な作業は私には向いてないなと異常に諦めの早い私でした。笑

 

注目通貨ペアの分析

まずはユーロ円からみていきます。

画像は日足です。

週足のチャネルライン上限で反転し今は下を目指しているように見えます。

日足ではラス押しを既にブレイクして目線は下、安値も切り下げたので下降トレンドに入っています。

画像でピンクの太線は意識されていたトレンドラインですが、強い下落で突破され現在は戻りが入っている場面です。

ただし実体でまだリテストが入っていないので、ハッキリした戻しがあるまでショートは待ちましょう。

次に4時間足を見てみます。

ショートを狙う場合のリテスト候補は2つです。

日足で見たトレンドラインは線ではなくゾーンで見ているのでフィボ78.4付近までの戻しも想定しておきます。

もう一つの候補は直近の押し安値とWトップのネックラインが重なる水平線です。

このすぐ上にMA長期線も見えていて、フィボ50くらいまで戻って反転すればいい感じに狙えそうです。

 

次はスイス円です。

日足のピンクのラインは1波目の値幅を3波目のスタート地点にコピーしたものです。

下降のチャネルラインに沿って値幅分の下落を見込んでショートを狙っています。

しかし緩やかな上昇を予測するチャネルラインも同時に存在しているので、注意深くタイミングをみていきたい場面ですね。

4時間足でみると直近のWトップのネックラインに2回リテストが入った状態ですが、アセンディングトライアングルに見えなくもない。

つまりネックラインを上にブレイクしてしまうと、ここから4時間足の上昇3波になる可能性もあります。

まぁ、上下のチャネルラインが交差する三角持合いをどっちに抜けるか待ってみるのが安全かも知れません。

 

トラリピの戦略

トラリピ戦略ではずっとドルスイスに注目してきましたが、アメリカの大統領選の影響で一気に「売り」に傾いてしまいましたね。

画像はドルスイスの日足ですが、せっかく見えていた反転の兆しも吹き飛ばされてしまいました。

今後トランプさんが選挙の不正を暴く訴訟を仕掛けていくそうですが、もしトランプさんの逆転が決まればドル買いの流れが加速と言われています。

今は0.9ラインを死守してレンジになっていて、ここを下抜ければどこまで落ちるかわかりません。

逆にレンジ上限を上抜けてくればリテストからトラリピを再開できるのですが、、、。

 

ドル絡みの通貨ペアはどれも似たような状況なので、他の通貨ペアで良さそうなのを探してみます。

最後までお読みいただきありがとうございました。
ランキングに参加していますので、よければ下のバナーをポチっとお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ

FX 資産運用
ともぞう(偽名)をフォローする
金持ち父さんを目指すブログ(仮)

コメント