2020年10月2週目の結果と来週の注目通貨ペア他

FX

こんにちは、ともぞうです。

今日は外で飼ってるメダカや金魚の水槽を掃除してました。

先週紹介したタニシの散髪は期待してたほどの効果はなく、1週間経ってもこんな感じ。

タニシにはメダカ水槽の水を浄化する大役があるので、いつまでも金魚につまつまされている訳にもいきません。

取り切れていない藻は手でちぎって、キレイになったメダカ水槽に戻しておきました。

 

では、今週もEAの結果から。

2020年10月2週と2020年累計成績

今週はほぼフル稼働で、金曜の夕方くらいから手仕舞いしました。

 

EA名 10月2週の成績 2020年累計
獲得Pips 収益 獲得Pips 収益
Legato 31.6 2,853 87.4 △4,472
トリボナッチEA 0.3 △280
勢いに乗るっす 3.8 24 256.9 20,286
Lightning △2.9 △1,422
Cradle △4.7 △542 83.2 7,069
時間は平等 6.0 △1,945
Aggressive △80.7 △26,025
ルールメイカー 19.4 1,564 57.4 280
Spiral 18.3 1,338 46.7 6,269
K2 11.3 1,147 △166.4 △3,958
NightNinja2 2.8 210 45.5 4,630
MORNING GLORY 3.4 143 93.0 18,221
DURANDAL 11.0 5,255 158.4 55,360
Hydrangea △4.0 △694 52.1 2,854
Little busters △32.8 △1,764 △96.5 △15,197
ChallengeScalMorning 27.0 1,697 183.8 17,667
BreakScalper △0.5 6 82.2 8,742
あさぽん 15.3 1,530 361.8 35,977
トレプロEA 71.9 7,094 1,047.3 5,561
EA-BANKのEA 44.8 5,239 568.6 2,070
その他海外EA △126.1 △55,513
合計 218.6 25,100 2,658.0 76,174

Legatoが久々に頑張ってましたね。途中やらかして収益はまだマイナスですが、このEAは長期で使えると思ってます。

勢いはドル円が足を引っ張ってたので来週から停止、Lightningも勢いのポンドルと被るので止めています。

あとは、リトバスもロット下げても大きくやられるのが気になるのでお蔵入りです。

 

おたまカップが終盤になってきて上位の顔ぶれはほぼ変わらずですが、ここからドンデン返しがあるのか注目ですね。

私の「あさぽん」もいい位置につけてるので、もう少し順位を上げてなんとかお米ゲットできないかな、、、なんて企んでます。

育ち盛りの息子が最近よく食べるようになったので、少しでも食費を浮かせたいんです。

 

注目通貨ペアの分析

まずはドル円から。

画像は日足です。

 

週足ではずっとディセンディングトライアングルになっていて、セオリー通りであればいずれサポートラインを割ってズドーンと落ちるでしょうが、今はまだ早い気がします。

日足で見ているチャネルラインに沿って下降トレンドは続いていて、MAの向きや並びを見てもしばらくこのトレンドは続くでしょう。

ただし、ダブルボトムにもなっているため反転上昇は警戒すべきですし、黄緑で囲んだエリアはレンジになっています。

 

続いて4時間足です。

 

エリオットのカウントはあくまで暫定で5波まで入れてみましたが、チャネルラインの上限を上抜けるようであればカウントが変わりますね。

MA短期線は横向きになりかけていますが「5波が終わったから次は下落」と決めつけるには早すぎます。

1時間足では目線が上なので、もしショートを狙うのなら押し安値を割ってから下げダウを確認後にエントリーを考えます。

ロングも同様に戻り高値を上抜けてから検討はしますが、今はレンジの中という意識で注意してタイミングを待ちたいと思います。

 

次はポンド円です(画像は日足)。

ほとんどのクロス円は下落1波を終えて、今は2波目を形成中と見ています。

ポンド円もフィボ50まで来て、いつ反転してもおかしくない位置にいます。

ですがMAの向きを見るとまだまだ上がりそうで、4時間足も1時間足も15分足も目線は上。

簡単には反転しそうになく、N値の値幅分上昇して週足で引いたチャネルライン上限までいくんじゃないかと見ています。

次は4時間足です。

直近の戻り高値を上抜け上昇トレンドに入りました。

まだ判断するには難しいですが、敢えてエリオットをカウントするなら2波目まで終わって今は3-3の途中と言えます。

本来ならこの波を取りにいかなきゃいけないんですが、私は見逃しました。

なので、この後下落するシナリオは想像しにくいんですが、押し安値のライン付近での反転はフィボ50-61.8の間。

そこから下落になれば日足の3波スタートになりますが、このシナリオはなさそうな気がしてきました。

 

というのも、日足で見たN値の値幅分の上昇を取りに行く動きになればエリオットのカウントは全く変わってしまい、今はまだ上昇の1波の途中。

2波で押しを作っても、それは日足3波のスタートではなく、そこから4時間の上昇3波が始まるので思い込みでトレードをすると危険ですね。

短期で上昇トレンドに乗っていくのが無難なのかなと思っています。

 

トラリピの戦略

そろそろ上昇かと思っていたドルスイスは予想以上に踏まれています。

画像は4時間足で、チャネルラインを一気に割り込んできたのがハッキリわかります。

逆三尊の右肩が次の節目で、ここを下抜けるようだと目線は完全に下、ロング狙いのトラリピはしばらくできなくなるでしょう。

MAはデッドクロスして200MAを簡単に突破されたので下げの勢いは相当強かったんですね。

押し安値のライン付近での攻防を注目しておきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。
ランキングに参加していますので、よければ下のバナーをポチっとお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ

FX 資産運用
ともぞう(偽名)をフォローする
金持ち父さんを目指すブログ(仮)

コメント