2020年9月5週目の結果と来週の注目通貨ペア他

FX

こんにちは、ともぞうです。

昨日は外で飼ってるメダカの水槽の掃除と整理をしてました。

飼ってるメダカの数が多いと藻(コケ?)が発生するペースも早くて、藻を掃除するために一緒に入れてるタニシもこんな風になってしまいます。

どれがタニシかわかりますか?

真ん中のなんかボーボーに生えてるやつ、それがタニシです。笑

タニシが藻をたくさん食べると、なぜか巻貝の外側から藻が生えるという。。。

意味わからないでしょ?

手で藻を引きちぎると小さいタニシとかは貝殻ごとブチってなるので、今は金魚の水槽に入れて散髪できるか実験中です。

藻をつまむというより、うちの金魚は荒っぽく「食いちぎる」感じなので水中でタニシがブンブン振り回されたり。。。

嫁さん
嫁さん

タニシがかわいそう

 

では、今週もEAの結果から。

2020年9月5週と2020年累計成績

今週は月末月初を除く月火金で稼働していました。

 

EA名 9月5週の成績 2020年累計
獲得Pips 収益 獲得Pips 収益
Legato △17.0 △1,772 55.8 △7,325
トリボナッチEA 0.3 △280
勢いに乗るっす △17.1 △2,194 253.1 20,262
Lightning △21.1 △2,415 △2.9 △1,422
Cradle 87.9 7,611
時間は平等 △10.5 △1,194 6.0 △1,945
Aggressive △80.7 △26,025
ルールメイカー 4.9 445 38.1 △1,284
Spiral △3.0 △236 28.4 4,931
K2 23.4 2,397 △177.7 △5,105
NightNinja2 14.4 1,437 42.7 4,420
MORNING GLORY △4.1 △2,684 89.6 18,078
DURANDAL 15.5 7,550 147.4 50,104
Hydrangea △0.7 △133 56.1 3,548
Little busters △7.7 △1,469 △63.7 △14,153
ChallengeScalMorning 27.1 1,848 156.8 15,970
BreakScalper 3.0 316 82.7 8,736
あさぽん 39.9 3,990 346.5 34,447
トレプロEA △48.4 △6,900 975.4 △1,533
EA-BANKのEA 523.8 △3,169
その他海外EA △126.1 △55,513
合計 △1.4 △1,014 2,439.5 50,353

かなり負けてるイメージでしたが、結果は微損で済んでホッとしてます。

ドル円とポンドルがなんか変な動きだったので釣られたEAが多かったということでしょうか。

 

勢いポンドルとLightningが同じところでポジを持って同じ含み損を抱えてたところを見たので、この2つは一緒に使うのは危険だと思いました。

リトバスはうちであまり活躍してるイメージないんですが、他のかたはどうなんでしょうか・・・。

 

あと、プレゼント企画の夜叉は今週からデモで稼働開始、しばらく様子を見ていくつもりです。

注目通貨ペアの分析

まずはドル円の分析から(画像は1時間足)。

105円付近の堅いサポートゾーンを抜けられず週足ではディセンディングトライアングルがそろそろ煮詰まってきた感じです。

私のチャートではMA短期線に加え、中期線も下向いてますのでそろそろ突破もあり得るかも。

先週はトランプ大統領のコロナ感染のニュースで一時的に下げましたが、その下げに対して61.8%戻して先週は終了しています。

画像の1時間足からはニュースの後の急落に対して逆Nで同じ値幅の下げが見込まれることが読み取れます。

①のように下がらずにまたソーサートップを作りにいく場合は②のシナリオです。

まだまだ反発する余地はあるので切下げラインを実体で上抜けた場合は③のシナリオで、その後またディセンディングトライアングルの中でもみ合いとなるでしょう。

 

次はポンド円です(画像は4時間足)。

 

週足ではキレイに引けるチャネルラインの上限付近まで上昇してから、今は下落の途中と見ています。

画像左上の方に小さく書いたエリオットの図を見て頂きたいんですが、日足では下降のエリオット1波が終わって、今は調整2波目の途中。

4時間足では上昇エリオットの1波が終わって、今から2波目にいくかなというところ。

日足の下降1波に対してフィボを当てると今は38.2まで来ていますが、ここから本格的に下げるかというと、多分まだ早いでしょう。

4時間足の上昇2波目でいったん下げますが、その後の3波目から再び上昇。

その3波と5波でどこまで上昇するかを予想したのがシナリオ①と②になります。

フィボ50付近には押し安値のライン(奥に控えてる2つの押し安値も含めてゾーン)があり、ここまで4時間エリオット5波まで確認できればここで反転。

もし、さらに上昇した場合は61.8も超えて76.4付近で切上げラインにリテストが入って、ここから日足の下降3波が始まるのかなと見ています。

トラリピの戦略

1週間止めてたトラリピですが、そろそろ仕掛けられそうな形になってきました。

画像はドルスイス4時間足です。

 

先週の高値からいい感じに下げてきて、4時間のエリオットでは4波の途中でしょうか。

切下げラインの内側で逆三尊の頭までできていると見るなら、ライン抜けで右肩を作ってからの上昇。

または、もう少し下がって61.8(もっと下がる可能性も)からの反転上昇などを見込んでいます。

4時間足でも目線は上ですが、より安全に行くなら直近の戻り高値を超えてから参戦。

裁量でロングする場合でも同じで、直近高値を一度上抜けた後の押し目を拾うのが理想です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
ランキングに参加していますので、よければ下のバナーをポチっとお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ

FX 資産運用
ともぞう(偽名)をフォローする
金持ち父さんを目指すブログ(仮)

コメント